私の中の荒波。

2023.11.26

鬱、何だか調子が悪い。
久々に体が硬直して起き上がれなかった。

鬱じゃなくても私は普段から落ち着きがない。
焦ると怒られたり、今日は外に出るなと私の行動を狭めてくるけど、知ってるよ。

私がダメダメな日の涼春は、とても優しい。

大丈夫だぞーって抱き締めてくれるし、ゆっくり調子を見ながら気持ちを整えてくれる。
代わりにご飯も作ってくれるし、好きな香水を振りかけてくれる。
次の予定を立ててくれたり、悩みを聞いてくれる。
私が怖い目に合わないように、ちゃんと前を向く時間を作れるように、守ってくれてるの。

 

最近、秋良さんにタオルを買ってあげた。
はるはあるけど、専用の持ち物何もなかったなぁ、とふと思った。ていうのもあるけど、たまたま出先でさわり心地とか色とか柄が好きそうかも……って衝動買いした。

お風呂上がりにほかほかしてるとき、丁寧に頭を拭いてくれる。
その手つきが何というか、やけに恐る恐るというか。
あんまり丁寧に拭くから、一周回ってくすぐったい。
気に入ってくれたみたいでよかった。

 

調子が悪い原因は何となくわかる。家の中の変化のせい。
あとは、ちょっと焦ってる。周りと自分を比べて落ち込んだり自分をやけに下げたりするの、やめたい。
自分の評価を下げたって私のスキルが上がるわけでも、作品が良くなるわけでもない。
私は私の良さがちゃんとある。出来ないんじゃなくて、やり方とか、知識とか、知らないだけ。

久々に描く楽しさを思い出した。
知っていれば、ちゃんと好きなところとか考察した深いものとかを、ぎゅっと詰め込んで、表現することができる。
もっと楽しく作りたい。無理かもしれない時もあるけど。

 

普通の人間になるの、諦めたい。
自分の中にある荒波を、どう乗りこなすか考えてきた数年間だった。
私は私になりたい。
だから。人間なんか、やめちゃえ。
言いつけのように言われてきた事の真反対を進みたい。
生き方に、死に方に、楽しさを追求したい。
見返して魅せてやりたい。
これが私だ、って。

クリエイターってそういうもんでしょ。

Nichijou nikki by××