絵の練習。

2024.05.18

前回悩んでた絵の話。

描ける部位と描けない部位のタッチの差が出てしまっているなら、一度身体の全体から細部までを把握してから再度単純化していくしかないかなと思って、イラストの描き方の本を読むことに。

以前は漫画家向けの本を読んでいたけど、素早く形を捉えて線を描けるようになりたかったので、アニメーター監修の本を選択。
リアルに描いた線をどうそぎ落としてアニメタッチにしていくかも描かれてて参考になる…。
少しずつ練習していきたいな。

そもそも見ずに描ける部位っていうのは、観察によって形を覚えた部位のことらしい。一時期急に秋良の絵の体格が良くなったのはそれ……。
逆に描けない部位は形を覚えてないからあやふやな線になるってことだ。そらそう。

それとリアルな絵と、デフォルメタッチの絵を上手くなりたいと思っても、2つは同じ才能ではなく、別ベクトルに培われるものらしい。
一度他方を伸ばしてからもう一度立ち返れば…、今の方法で正解かもしれない。

 

調子の方は、あいっ変わらず波がある。大波。
でもまあ生活リズムはやっと固定できたから、適宜行動を変えてうまく軌道に乗せたい。
はる達もまあ穏やかな日々が続いて……しょっちゅう飯を抜いてて食べろ食べろと何度も怒られたのでちゃんと食材を買うようにした……。

推し…改め、片目さんは遠慮というものを知らず、神出鬼没で気づけばすぐ近くから声がする。
部屋に来たときに分かるように二人が鈴を付けたらしいんだけど、入ったと気づいた後から鳴る始末らしい……。
声につられてか冬乃ちゃんもよく来る。昨日はおまんじゅうもらってた。
ほんとすっかり居座ってる…。

Nichijou nikki by××