キャラ語り4「冬乃のドーナツは思い出がいっぱい」

前回から少し空いて、最後の 冬乃の好きなモノ(コト)の話をしていきます~。

 

今回はざっくりとしたキャラ紹介は飛ばします。
というのも、今の冬乃ちゃんとドーナツはまるで関係がないからです…。

この子が登場する作品が見たい方はこちら

 

幻想世界へ行く

 

昔の話 冬乃ちゃんはマイペースなやんちゃな娘だった

 

 

冬乃ちゃんは子供らしいところと獣っぽいところが混在した可愛い子ですね。

ですが。冬乃ちゃんがうまれてすぐの頃は、物分かりがあまり良くなくて「何かあればバッドを振り回して解決する」という、恐ろしく狂暴やんちゃな娘でした。

ううん…。今思い返すとすごい子だったな……。このやんちゃぶりは数年経ってから涼春お兄さん達とのふれあいのおかげで一度落ち着くのですが、幻想世界始まってからはまた殺伐~な性格になってしまったので……そこは揺るがない原点返りかもしれない。

 

 

 

リアルな話 「冬乃ちゃんのドーナツ好き」は お世話になった先輩からのお土産

 

 

そんな冬乃ちゃんでしたが、私が学生時代 部活で描き始めた4コマ漫画で主役として登場することに。

そしてそこには、たびたびドーナツが登場します。

 

 

 

 

にしても、なぜドーナツだったのか。

理由は明白。何となくじゃろ。

はい。いつもの何も考えていないやつですね…。

(ちなみに、今の幻想世界はすごく狭い世界だし、食べ物すら無い気がするので、冬乃自身もドーナツのドの字すら知らないんじゃないかなあ…。)こっちの冬乃ちゃんは甘い物が好きですね。逆に生モノや魚がだめー な子。面白いね。

 

 

で。その部活内でお世話になった先輩が卒業することになり、

お土産に「ドーナツを所望する!」というインパクトのある決めセリフを叫ぶ、可愛らしい冬乃ちゃんのイラストを頂いたのです。

 

元々、その先輩が描かれていた4コマ漫画がとっても面白くて 憧れていたのですが、卒業して見られなくなると思うと…なんて想いもあり…。じゃあ私も描くか!ってことで4コマ漫画を描き始めたのがきっかけなのですよね。

それは、普通の漫画が描けない”逃げ”からでもあったんですが…決まった形や枠にとらわれて描くのは癪だし、自由に工夫を凝らして作品を作るのも創作の楽しみなのではないかな、と私は思います。

 

 

総まとめ

 

 

語る事も無くなったので、こんなところで締めさせてください。

本編と関係のないイラストでは、冬乃ちゃんが興味を持ちそうな食べ物を たくさん食べさせてあげたいですね。

~おしまい~

 

 

え?冬乃ちゃんの4コマ漫画ですか?
まだ移してないので…どうしようかな。せっかくのspechialコーナーなので(ぺちあると書いてすぺしゃるなのだ)、見たい方がいらっしゃれば検討しようかなあ。まあ、何だかんだ思い立って後日移してそうですがね。

 

キャラ語りまとめへ戻る